http://serbianscars.com/aga.php

AGAってよく聞くけど…

man tired

薄毛になってしまう理由も人それぞれです。加齢、ストレス、食生活、生活習慣、AGA…。
ストレスや食生活、生活習慣などで頭皮環境がよくない場合には、頭皮ケアや育毛剤や発毛剤による血行促進などにより改善されることもあるかもしれません。
しかしあなたの薄毛がAGAだった場合には、どんな育毛剤や発毛剤を使ってもたいした効果をのぞめないと言います。
AGAの場合には、あなたの頭皮や髪に起きている状況が、他の原因の場合とは異なるからです。

そもそもAGAとは、男性ホルモンのジヒドロテストステロンによる影響で、髪が十分に成長しないままに短いサイクルで抜けていってしまうという状態です。
本来ならば数年というサイクルで生えてきて成長し、抜けて…を繰り返す髪の毛ですが、AGAの場合には、1年ほどでそのサイクルが終わってしまうのです。まだほんの少ししか成長できていないまだ細い髪の状態で抜けていってしまいますから、目で見て髪は細く、全体は薄くなったように見えるわけです。

これが進行していけば、そのような短いサイクルの髪の毛が増えていき、薄い範囲が広がっていったり、また短くなってしまったサイクルがどんどんと短くなって最後にはうぶ毛ほどまでしか成長できないサイクルになってしまうのです。
そうなってしまえば薄い範囲が広がって見えたり、ついには髪の毛が生えていないように見えてしまう状況になるわけです。

こんな悪さをしているのが男性ホルモンのジヒドロテストステロン。これに働きかけるのが、AGA治療のメインです。